文字の大きさ

にほんごボランティアのしょうかい

にほんごのクラスに いくことが できない ひとに にほんごの ボランティアを しょうかいします。

「ばしょ」・「じかん」・「なにを べんきょうするか」は ボランティアと きめます。

※日本語ボランティアに関心がある方は、下の「日本語ボランティアを募集しています」をご覧ください。

どうやって もうしこむの?

①もうしこみしょ を かく。


②もうしこみしょを おくる。

【メールで おくる】

miyainfo@mif.or.jp

【ゆうびんで おくる】

〒880-2102  宮崎市橘通東1-4-8-1 カリーノ宮崎
宮崎県国際交流協会

B1, Carino Miyazaki, Tachbanadori Higashi 4-8-1,
Miyazaki City 880-0805
Miyazaki International Foundation

【FAXで おくる】

0985-32-8512


③ボランティアを さがします。
みつかるまで まってください。



④ボランティアの でんわばんごうと メールアドレスを おしえます。

⑤ボランティアに でんわか メールを して、 
「ばしょ」「じかん」「なにをべんきょうするか」
を きめます。



⑥べんきょう スタート!





Eメールを送る男性のイラスト
 


 

日本語ボランティアを募集しています

宮崎県国際交流協会では、宮崎に住む外国人の日本語学習をサポートしてくださる「日本語ボランティア」を随時募集しています。日本語ボランティアに登録されると、「日本語れんしゅう会」「地域日本語教室」「日本語ボランティア紹介」で活動していただけます。

【条件】

大学・大学院において日本語教育に関する主専攻または副専攻を修了し、卒業した方

・日本語教育能力検定試験に合格した方

・日本語教師養成講座(420時間)を受講した方

・協会が主催する「日本語学習支援者養成講座」を受講した方
 ※下の講座情報をご覧ください。 

・他団体の日本語学習支援者(日本語ボランティア)講座を受講した方

・日本語を教えた経験のある方(継続して半年以上)

【留意点】

(1)当事業の趣旨、目的を理解・賛同し、国籍や民族を問わず、学習者が希望する支援を心がけてください。

(2)活動で得た学習者の個人情報等を他者に漏らさないでください。

(3)日本語学習支援のスキルアップのために各種研修会等に参加してください。

※更新を希望される方は、次回更新時に受講状況を確認させていただきます。

●日本語ボランティア紹介のながれ

(1)日本語を学びたい外国人(日本語学習者)からの申し込みを受け付けると、協会は条件の合うボランティアを探し、連絡をします。

(2)活動する日時や場所などを決めた後、顔合わせします。

(3)問題がなければ、活動開始です。

(4)学習期間が終了した場合は、その旨を協会へ連絡をします。

※活動日時、場所、交通費などの詳細については学習者とボランティアが、直接打ち合わせをします。(メールや電話で大丈夫です。)

※活動経費(交通費など)は、原則としボランティアの自己負担となります。

☆「日本語れんしゅう会」「地域日本語教室」に関心がある方は当協会までお問合せください。

☆日本語ボランティア登録ご希望の方は、下の登録用紙にご記入の上、メール、FAXまたは郵送にてお送りください。

ご登録の前にこちらのページもご参照ください。

(公財)宮崎県国際交流協会
 〒880-0805 宮崎市橘通東4-8-1 カリーノ宮崎地下1階

 TEL:0985-32-8457  FAX:0985-32-8512

 Email:miyainfo@mif.or.jp


日本語学習支援者養成講座

地域に住む外国人の日本語学習をお手伝いしたい方向けの講座です。
日本語学習支援者は、日本語を教えるだけでなく、毎日の暮らしに必要な知識を紹介するなど、学習者のニーズに合わせて幅広い活動を行います。
活動を始めたばかりの方や日本語教育に関心のある方も大歓迎です。
学習者である地域の外国人への理解を深め、異文化コミュニケーションや日本語について学び、日本語学習支援とはどのようなものなのか一緒に考えてみませんか。

※受講後は、当協会主催の「日本語れんしゅう会」「日本語ボランティア紹介」「地域日本語教室」で活動していただけます。
※受講は無料です。

◇令和3年度の講座開催について
①オンライン日本語学習支援者養成講座 ※募集を締め切りました。
 日時:5月15日(土)~6月26日(土) 毎週土曜日
    13:30~15:30 全7回

②日本語学習支援者養成講座(川南町) ※現在受講者募集中です!(詳細はクリック)
 日時:7月3日(土)~8月28日(土) 毎週土曜日(8月7日・14日は休講)
    13:30~16:30 全7回
 場所:川南町中央地区コミュニティセンター

◇令和2年度の講座の様子

令和2年度
日本語学習支援者養成講座
(宮崎市)7月~8月

令和2年度
日本語学習支援者養成講座
(宮崎市)7月~8月

令和2年度
日本語学習支援者養成講座
(日向市)11月~12月

令和2年度
日本語学習支援者養成講座
(三股町) 12月~2月
※第3回~8回はオンラインでの開催となりました。

◇令和元年度・2年度の講座のちらし

令和元年度
日本語学習支援者養成講座(宮崎市)
※クリックで大きくなります


令和2年度
日本語学習支援者養成講座(三股町)
※クリックで大きくなります

日本語学習支援者向け講演会・セミナー

地域に住む外国人の日本語学習をお手伝いしたい方や、すでに活動をしている方向けの講演会です。
県内外で日本語教室の運営に携わっている方や、日本語教育の専門家のお話を通し、宮崎県における日本語教室や日本語教育の在り方について考えてみませんか。

※参加無料です。

◇令和元年度の講演会の様子 

「地域日本語教室の役割って何?外国人住民と日本人住民の交流を通した多文化共生の地域づくり―佐賀県の例―」
講師:北御門 織絵 氏(佐賀県 多文化社会コーディネーター)

<講座の内容>
・アイスブレイク
・佐賀県における多文化共生や日本語教育の取組みについて
・ワークショップ(以下に関してグループで意見を出し発表をする)
 :どんな地域に住みたいか
  その理想の地域に近づくためにどんなことをしていく必要がありそうか
  理想に近づくために地域日本語教室ができることは何か

<令和元年度の講演会のちらし>

日本語学習支援者向け講演会
「地域日本語教室役割って何?」
※クリックで大きくなります

◇令和2年度のオンラインセミナーの様子

「地域日本語教室ってどんなところ?~日本語学習支援者や外国人住民の声を聞いてみよう~」 
講師:原田 真理 氏(宮崎国際教育サービス株式会社)
参加者:28名

<セミナーの内容>
・宮崎県の現状(在住外国人数・多文化共生や日本語教育の取組み)
・日本語教育と地域日本語教室
・外国人住民の声を聞いてみよう
・日本語学習支援者養成講座について
・日本語学習支援者の声を聞いてみよう
・地域日本語教室について
・地域日本語教育コーディネーターの声を聞いてみよう
・私たちにできることを考えてみよう

<令和2年度のセミナーのちらし>

日本語学習支援者向けオンラインセミナー
「地域日本語教ってどんなところ?」
※クリックで大きくなります