文字の大きさ

DEBATE IN ENGLISH & JAPANESE #222 英テラス – 2020/12/13 – SKY参加可能!

2020.12.9

論題: Is technocracy impediment for recovery? テクノクラシーはパンデミックに有利か不利か。

世界中で新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 感染が更に加速する中、米国ではトランプ大統領の影響で“Science Denialism” (科学否認論) を支持する有権者の動きが止まりません。一方、常にトランプ大統領と相反する事を断固述べ続けた「ホワイトハウス・コロナウイルス・タスクフォース (White House Coronavirus Task Force) 」のメンバーでアメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長に因んだ “Fauci Effect” (ファウチ効果) により、医学部への志望者数が増加しています。これは何を意味しているのでしょうか。

イギリス初の女性元首相Margaret Thatcher、アメリカ合衆国元大統領Jimmy Carter、ドイツ初の女性首相Angela Merkel、そしてフランシスコ・ローマ法王The Popeの共通点は何でしょうか。答えは、皆理系の指導者です。サッチャー元首相は化学、カーター元大統領は原子力工学、メルケル元首相は分析化学、ローマ法王は化学を専攻しました。更に、大規模5カ年計画、高速道路・鉄道網計画、大型重力式コンクリートダム計画等を果たした中華人民共和国のトップ政治指導者の多くは理系出身です。

後藤新平、鈴木善幸、田中角栄、鳩山由紀夫の共通点は何でしょうか。技術立国を目指していた日本で、皆どのような役割を果たしたのでしょうか。今回は、科学技術に裏づけられた高度の専門知識によって国家の政策決定に関与する高級技術官僚や専門家 (テクノクラート) の事を学びながらミニ論議行います。(*) 

(*) 2019年11月時点、60ヶ国の技術強化国中、日本のランキングは32位です。

[参考リンク] + [Test Your Vocabulary]

日時: 毎週日曜日 16:00 – 17:30 (Japan Time)

場所: 宮崎市民活動センター (市民プラザ3階)

参加: 誰でも自由・無料・予約と登録は不要

質問: eiterrace2020@gmail.com (黒木) 

主催: 英テラス2020 + エクスプレス

補足: 英テラスに関して必見事項