文字の大きさ

DEBATE IN ENGLISH & JAPANESE #210 英テラス – 2020/09/20

2020.9.16

論題: Are you lying more in the Pandemic?

パンデミックの中、もっと嘘をついてますか。 森鴎外が深く傾倒していたドイツの劇作家・批評家レッシングは、「いかなる虚偽も、そのためにさらに別の虚偽を捏造することなくしては主張できない。」と述べました。トランプ大統領は、「新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威を当初から認識しつつ、軽く見せたかった (downplay)」の理由で米国民に嘘をついた事を正当化しました。著名な映画監督マイケル・ムーア氏は、トランプ大統領を「大量殺人者」だと非難していますが、トランプ大統領の決断を支持する人も多くいます。

嘘 (Lie) には実に多くの種類と定義があります。時代によっても大きく変化しています。世界的に広がったCOVID-19で経済的、社会的に影響を受けている人達は、健康状態 (症状)・家庭の事情を余儀なく周囲に伝えられない状況が出てくる可能性もあります。COVID-19の症状があるにも関わらず、3割り以上の人達がが否定している調査結果 (カナダ、オンタリオ州、ブロック大学実施) が米国ニューヨークタイムズ紙で報道されました。(2020.9.11)

今回は、様々な「嘘」の種類 (20+) とその表現、嘘/偽り/法螺 の使い分け、見分け方、ピノキオ症候群等について学びながら、ミニ論議を行います。

[参考リンク]

日時: 毎週日曜日 Every Sunday 16:00 – 17:30

場所: 宮崎市民活動センター (市民プラザ3階) or via Skype

参加: No fee, no RSVP required – 無料、

予約と登録は不要

質問: Inquiry – eiterrace2020@gmail.com (黒木)

英テラス2020: Main Website ホームページ