サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧
ホーム > 日本語ホーム > ニュース・トピックス一覧 > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

ニュース & トピックス : 平成30年度在住外国人支援講座「多文化共生における防災−増え続ける外国人住民を守る−」 ※参加無料、要申込み
2018-11-6 12:09:04 (50 ヒット)

東日本大震災、熊本地震では多くの外国人も被災しました。また北海道胆振東部地震では外国人観光客にも不安が広がりました。
平成29年12月現在、宮崎県内に住む外国人は5,783名(80の国と地域)です。今後自然災害が起きたときに、宮崎県内で被災する外国人も多く見込まれます。災害が起きたときに、言葉や習慣が異なる人々を日本人と同じように支援するためにはどうすればよいのか、また避難所でどのような対応をしたらよいのか、一緒に考えてみませんか。

◇日時:12月13日(木)14:00〜16:00 ※13:30受付開始

◇場所:宮崎市民プラザ 4階 ギャラリー1 

◇講師:土井 佳彦 氏
(特定非営利活動法人多文化共生マネージャー全国協議会 代表理事)

◇内容:災害時外国人支援の基礎知識
    避難所で使用することができるツールの紹介

◇定員:40名

◇参加費:無料

◇申込方法:所定の申込用紙にご記入の上、FAXもしくはE-mailでお申し込みください。
※お問い合わせいただければ、申込用紙をお送りします。
        また、下記よりダウンロードも可能です。

◇締切:11月19日(月)

◇申込・問合せ 
(公財)宮崎県国際交流協会 
TEL 0985-32-8457 FAX 0985-32-8512 E-mail miyainfo@mif.or.jp

ちらしはこちら(PDF)

申込用紙はこちら(Excel)




印刷用ページ
Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ