サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧
ホーム > 日本語 > 国際理解教育 > 国際理解教育実施内容のモデル

国際理解教育実施内容のモデル

実施のパターンは次の4種類のパターンがあります。
必要に応じて複数のパターンを組み合わせて実施することも可能です。
詳細は宮崎県国際交流協会にご相談ください。

  実施のパターン 内容 実施期間 申込期限
1 外国人との交流、講話 CIRおよび在住外国人による出身国の紹介及び各種交流活動 日程調整要 原則として実施希望日の1ヶ月前
2 帰国専門家
青年海外協力隊
日系社会青年ボランティアとの交流、講話
開発途上国での活動体験談等 随時 原則として実施希望日の1ヶ月前
3 国際交流・協力団体との交流、 講話 団体の活動内容発表 随時 原則として実施希望日の1ヶ月前
4 々餾櫂廛薀狂学
JICA国際協力推進員による講話
ヽ銅鐔饑辧Χ戯爐留寨
JICA事業紹介、国際協力(ODA)についてのワークショップ
々餾櫂廛薀
開館時間
火〜土 10:00-19:00
⊃鏤
随時
ワークショップについては原則として実施希望日の1ヶ月前

お問い合わせ

公益財団法人宮崎県国際交流協会
■Tel:0985-32-8457 ■Fax:0985-32-8512 ■Eメール:miyainfo@mif.or.jp

プリンタ出力用画面
Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ