サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧

2010年2月(桜の名所)

 

宮崎のくらし(宮崎日日新聞掲載)

 

今回は、桜の名所について紹介します。

 

3月3日はひな祭りです。それは女の子のお祝いであり、女の子の成長と幸福を願う日です。日本では、5段か7段のひな壇に、平安時代の美しい古代の宮廷衣装を着た人形一式を飾ります。ちょうど桃の季節なので、今では桃の節句という美しい名で親しまれています。また、3月下旬から4月上旬にかけて、桜も見ごろを迎え、お花見に行く人々でにぎわいます。今回は、桜の名所についてお話します。

 

垂水(だるみず)公園(こうえん)(宮崎市):

標高約120mの垂水台地にあり、桜の名所として人気の高い公園です。ソメイヨシノをはじめ約3500本の桜が植えられています。3月下旬から4月上旬には垂水公園桜祭りがあり、22時までライトアップされているため、夜桜も楽しめます。

※問い合わせ先:0985-41-1111(垂水公園振興会事務所)

母智丘(もちお)公園(こうえん)(都城市)

 「日本のさくら名所100選」に選ばれ長い歴史を持つ母智丘公園は見事な桜並木が約2劼砲發よぶ南九州随一の桜の名所です。美しく咲く桜のトンネルを楽しみながら散策するのもお薦めです。また、3月下旬から4月上旬に開催される「桜まつり」は、多くの人でにぎわいます。

※問い合わせ先:0986-23-2460 (社)都城観光協会

(ちっ)(こう)(えん)(日南市)

 樹齢約50年のソメイヨシノ約1000本が咲き乱れます。園内には日本庭園があり、野鳥のさえずりを聴きながら散策を楽しむことができます。3月下旬から4月上旬には、「桜まつり」が開催され、多くの人が訪れます。

※問い合わせ先:0987-31-0606(日南市観光案内所)

西都(さいと)原古墳群(ばるこふんぐん)(西都市)

 広大な古墳群の台地を包み込む、2000本の桜と30万本の菜の花のコントラストが絶景です。3月27日から4月4日まで西都花祭りが開催されます。その祭りの期間中は、22時までライトアップされ、夜桜見物も楽しめます。

※問い合わせ先:0983-41-1557(西市観光協会)

遠見(とおみ)山森林(やましんりん)公園(こうえん)(門川町)

日豊海岸の美しい風景と共に、約1000本ある桜、モクレン、ツツジなどの美しい花々が咲き乱れ、訪れる人々を魅了します。また山頂にある展望台からは、360度の迫力ある風景を楽しむことができます。

問い合わせ先:0982-63-1140(門川町 産業振興課)

浄専寺(じょうせんじ)しだれ桜(五ヶ瀬町)

浄専寺は江戸時代初期の創建といわれる、こぢんまりとした静かなお寺です。その境内にあるのは、樹齢約300年、県の天然記念物のしだれ桜です。他に数本のしだれ桜が植えられており、毎年淡紅色の花を咲かせています。

問い合わせ先:0982-82-1717(五ヶ瀬町観光協会)

 

 

プリンタ出力用画面


Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ