サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧

2009年7月(台風への備え)

 

宮崎のくらし(宮崎日日新聞掲載)

 

今回は、台風への備えについて紹介します。

 

日本では、7月から10月にかけて台風が発生し、暴雨や暴風により、土砂崩れや、洪水などの大きな災害をもたらすことがあります。また、飛来物による負傷や高潮などの恐れもあります。これまで宮崎県もこの時期の台風によって大きな被害を受けています。自然災害は避けることができませんが、私たちにできることは日頃の備えです。今回は、その備えについてお話ししましょう。

 

<日頃からの備え>

・家族や近所の人と災害時の連絡方法を確認しておきましょう。

・非常持ち出し品(懐中電灯、携帯ラジオ、貴重品、救急医薬品、非常食、衣類やタオル等の生活用品等)を準備し、定期的に点検しましょう。

・大使館や領事館、学校等の連絡先を確認しましょう。

 

<台風が接近したとき>

・テレビ、ラジオ等の台風情報に注意し、常に状況を把握しましょう。

・鉢植えなどの飛ばされそうなものは室内に入れ、固定できるものはしっかりと固定しましょう。

・屋外に出ることや屋根の上など高所での作業は控えましょう。

・増水する川や海など危険な場所には決して近づかないでください。

・窓、出入口、雨戸を確実に閉めるなど危険防止に努めましょう。雨戸がついていない場合は、カーテンを閉めたり、ガムテープを貼ったりするとよいでしょう。

・停電に備え懐中電灯や携帯ラジオを用意し、携帯電話の充電をしておきましょう。

・断水に備えて、飲料水、生活用水を準備しておきましょう。

 

<知っておきたい防災情報>

・インターネットでも最新の情報を確認できます。

気象庁のWebサイト(英語版)http://www.jma.go.jp/jma/en/menu.html

・災害用伝言ダイヤル:災害発生時にボイスメールを録音・再生できるNTTによるサービスです。安否等の確認情報を音声により伝達します。ダイヤル番号:171

 使用方法について(英語版)http://www.ntt-west.co.jp/info/saigai_e/E81z171.html

・避難場所:自分の避難場所がどこなのか、また避難経路を前もって確認してください。

問い合わせ:お住まいの市町村役場(消防・防災担当)

・防災に関する様々な情報リンク(外国語表記あり)

  http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/kokusai/foreigner_bouka/index.html

※当協会では「外国人のための防災パンフレット(英・中・韓)」を作成、宮崎県国際プラザとホームページで無料配布しています。

 

 

プリンタ出力用画面


Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ