サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧

2008年11月(再入国許可)

 

宮崎のくらし(宮崎日日新聞掲載)

 

今回は、「再入国許可」と「入国・在留審査等の相談窓口」についてご説明します。

                                                           

■再入国許可

 旅行や里帰りなどで日本に在留の外国人が、一時的に国外に出国し、再び日本に戻ってくることがあります。その際、日本を出国する前に再入国許可を受けていると、再入国する時に通常の上陸手続きよりも簡単な審査で入国できます。つまり、新たに査証(ビザ)を取得する必要がなくなり、従来保持している在留資格及び在留期間も継続されます。

 なお、出国後在外公館において再入国許可を受けることはできません。また、短期滞在の方は再入国許可の申請はできませんのでご注意ください。

 

○必要書類

1 申請書(1通)

2 旅券の提示

3 外国人登録証明書等の提示

4 身分を証する文書等の提示(代理人若しくは申請取次者が申請を提出する場合)

※以上のほか、添付資料が必要な場合があります。

 

○手数料:収入印紙で納入します。

 (一次再入国許可)3,000円 (数次再入国許可)6,000

 

○申請方法:必要書類を揃え、申請を行う外国人本人の居住地を直轄する地方入国管理局、同支局または出張所に提出してください。原則として、申請は申請する本人が行いますが、申請人が16歳未満であったり疾病などの事由により行けなかったりする場合は、父母等が代わりに申請することができます。また、申請取次者が申請することもできます。

 

○提出先及び詳しい問い合わせ先

福岡入国管理局宮崎出張所(※平成20121日より新住所に移転します。)

880-0802 宮崎市別府町11号 宮崎法務総合庁舎2階 

Tel0985-31-3580 Fax:0985-31-3596

※平成201128日までにお問い合わせされる方は以下を参照ください。

880-0912 宮崎市大字赤江宮崎空港ビル東別館2F

Tel:0985-51-2226 Fax:0985-51-2225                                                                     

 

■入国・在留審査等に関する問い合わせ窓口

 入国・在留審査の手続きについて、疑問がある方やお困りの方はご利用下さい。

(1)外国人在留総合インフォメーションセンター

 Tel:092-626-5100(*英語、中国語、韓国語、スペイン語等) Email:info-tokyo@immi-moj.go.jp(*日本語のみ対応)

(2)「外国人相談全国専門ダイヤル」

 Tel:0120-567-115(フリーダイヤル)

 期間及び受付時間:平成20929日〜平成201228日 9:0017:00

 ※土曜、日曜、祝日も受付。

 ※英語、中国語、韓国語、スペイン語、タイ語、インドネシア語による対応可。

 

このコーナーへのご質問、ご意見、ご要望は:

()宮崎県国際交流協会 TEL 0985-32-8457 FAX 0985-32-8512 Email miyainfo@mif.or.jp

 

プリンタ出力用画面


Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ