サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧

2008年7月(台風への備え)

 

宮崎のくらし(宮崎日日新聞掲載)

 

今回は本格的な台風シーズンを前に台風の備えに関する情報です。

                                                                     

 宮崎県は、毎年8月から10月にかけて台風が接近・上陸します。台風は、豪雨や強風により洪水や浸水などの風水害をもたらします。しかし、台風は通常、発生から県内への接近・上陸までに数日かかるため、予め備えをして被害を最小限にすることができます。日頃から防災に関心をもち、いざというときのための準備しておきましょう。

 

◎台風の接近・上陸を前に

(1)テレビやラジオなどの気象情報を確認し、最新の情報を手に入れるようにしましょう。

(2)鉢植えやゴミ箱など飛ばされそうなものは室内にいれ、固定できるものはしっかりと固定しましょう。

(3)側溝や排水溝は掃除して水はけをよくしておきましょう。

(4)断水に備えて飲料水、生活用水を、避難時に備えて非常持ち出し品を準備しておきましょう。

(5)停電に備えて懐中電灯や携帯ラジオを用意し、携帯電話の充電をしておきましょう。

(6)外からの飛来物の飛び込みに備えて雨戸やシャッターをしましょう。雨戸がついていない場合は、ガムテープを貼ったりカーテンをしたりするとよいでしょう。

(7)指定されている避難場所への避難経路や避難勧告を受ける方法を確認しましょう。

※台風が接近・上陸中に屋外にでるのは危険です。風雨が強くなる前にできるだけ早く帰宅し、外出を控えましょう。また、増水する川や海など危険な場所には決して近づかないでください。

 

◎知っておきたい防災情報

●災害用伝言ダイヤル:災害発生時にボイスメールを録音・再生できるNTTによるサービスです。安否等の情報を音声により伝達します。ダイヤル番号:171 

使用方法について(英語版):http://www.ntt-west.co.jp/info/saigai_e/E81z171.html

●避難場所(Hinan-basyo):学校や公民館などが避難場所として指定されています。自分の避難場所がどこなのか、また避難経路を前もって確認してください。

問い合わせ:お住まいの市町村役場(消防・防災担当)

●防災に関する様々な情報リンク(外国語表記あり)

http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/chiiki/kokusai/foreigner_bouka/index.html 

 

当協会では「外国人のための防災パンフレット(英・中・韓)」を作成、宮崎県国際プラザとホームページで無料配布しています。

                                               

このコーナーへのご質問、ご意見、ご要望は:

()宮崎県国際交流協会 TEL 0985-32-8457 FAX 0985-32-8512 Email miyainfo@mif.or.jp

 

プリンタ出力用画面
Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ