サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧

 ホーム > 日本語 > Living in Miyazaki > 4月号(家庭ゴミの出し方)

4月号 (家庭ゴミの出し方)

宮崎の暮らし(宮崎日日新聞掲載記事)

日本での生活でまず戸惑うのは、ゴミの出し方でしょう。間違った出し方をすると収集されず、近所の方とのトラブルのもとになります。市町村によって、分別方法が異なりますので、分からないときは、近所の人や、市町村役場に尋ねましょう。近所の人と知り合いになるいい機会にもなります。今回はゴミを出す時のルールについてです。

 ○ごみは正しく自分で分別してください。

 日本では、ゴミの分別は自分でして、出さなければなりません。大きくは「燃 やせるごみ」「燃やせないゴミ」「資源物」に分かれますが、分別の仕方は市町村によって異なりますので、市町村の「ゴミ分別表」をも らって、確認してください。例えば、ビデオテープは宮崎市では’燃やせ るゴミ’ですが、他の町では、’ 燃やせないゴミ’の場合があります。

 ○決められたゴミ袋に入れて出してください。

 県内の多くの市町村では、指定のゴミ袋があり、それに入れて出さないと、収集されません。多くの市 町村では指定のゴミ袋は地元のスーパーで購入できます。

 ○決められた場所へ出してください。 

  地区ごとにゴミを出す場所が決められています。近所の人に収集場所を聞きましょう。決められた場所でしかゴミは収集されません。 ○決められた日の決められた時間までに出してください。地域ごとにゴミの収集日が決められています。ゴミは当日の朝、決められた時間までに出しましょう。前日に出したりすると、ネコやカラスが袋を破り、ゴミをだしたりして、ゴミ置き場の近くに住む人に迷惑をかけます。

 ○決められたものを決められた日に出してください。  

 ゴミの種類によって、地域ごとに、収集される曜日が違いますので、自分の住んでいる地域はどのゴミがいつ収集されるか、「ゴミ収集日程表」 で確認しましょう。違う種類のゴミを出すと収集されません。市町村で「ゴ ミ収集日程表」 をもらって、自分の住む地域はいつ収集されるのかよく確認しておきましょう。 祝日や年末年始は収集日が変更になることがるので、気をつけましょう。  

 ○ソファ・家具などの粗大ゴミについては、市町村に問い合わせて下さい。

  市町村によって収集する所と、自分で処理場に運ばなければならないところがあります。

 ○家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4種)はリサイクルが義務付けられています。  

  リサイクルのため料金がかかります。 

   ※パソコンは、メーカーの回収となりますので、直接メーカーにお問い合わせください。

 ゴミの中には、分別の難しいものもあります。一番よい方法は近所の人に尋ねることです。そこから近所の人との会話の輪も広がるかもしれません。宮崎県国際交流協会と同じフロアに「みやざきエコライフ啓発推進コーナー」があります。宮崎市のゴミの分別の仕方を詳しく知りたい方は尋ねてみてくだい。英語版・中国語版の「ゴミの分別表」も用意されています。このコーナーへのご質問、ご意見、ご要望がありましたら、宮崎県国際交流協会までご連絡ください。

 TEL 0985-32-8457 FAX 0985-32-8512 Email miyainfo@mif.or.jp

カテゴリリストへ戻る >>

プリンタ出力用画面
Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ