サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧

現在、みなさん外国人が母国と連絡する場合、もっとも簡単な方法はEメールでしょう。今回は、インターネットを利用する際の情報をお知らせします。

1 自宅でインターネットを使用する場合


 自宅でインターネット回線を引きたい場合、接続末端およびプロバイダー契約が必要となります。プロバイダーには大きく分けて全国エリアをカバーする会社と地域のエリアのみのサービスを提供する会社の2つがあります。どのプロバイダーにするかは接続方法を決めてから選びましょう。
 現在、よく使われている接続方法には仝サービス、▲院璽屮襯謄譽咫↓ADSLの3種類があります。
*現在、それぞれのサービスしている地域は、ADSLは県内の比較的広範囲ですが、光サービスおよびケーブルテレビは都市部に限られていますので、事前に確認してください。
 それぞれの種類の特色について簡単に説明すると、


仝サービス

 光ファイバーケーブルを使った通信方法です。通信速度が速く(通信速度を表す単位「bps」で、100Mbps)、高画質の動画をスムーズに見ることができます。インターネットを十分に楽しみたい人にお勧めです。電話加入権がなくてもOKですが、導入時に工事費がかかります。


▲院璽屮襯謄譽

 ケーブルテレビの回線を使って、インターネットを接続する方法です。
ケーブルテレビの長所は、比較的料金が安いこと、ケーブテレビとあわせての加入ができること、電話加入権がなくてもOKなこと。短所は、導入時に工事費がかかることです。

ADSL

 一般の電話回線を使った通信方法です。長所は、導入に面倒な工事が必要なくコストがかからないこと、ケーブルテレビや光サービス未対応のマンションに住んでいる人でも利用できることです。短所は、収容局(NTT)から離れれば離れるほど通信速度が遅くなることです。

2 外でインターネットを利用する場合


 一般的に「インターネットカフェ」で有料でインターネット、Eメールが利用できます(一般的に15分〜20分で100円)。Eメールをするには無料のアクセスサーバー(Google, Yahoo, Hotmailなど)に登録しておくと良いでしょう。
 県立図書館をはじめ市町村の図書館でもインターネットの接続サービス(Eメールは利用できません)を無料で行っているところもありますので、お住まいの市町村の図書館に問い合わせください。
 また、カリーノ(宮崎市中心街のショッピングモール)8階のパソコンコーナーでも無料でインターネットが利用できます(Eメールは利用できません)。カリーノ8階には、当協会が運営する宮崎県国際プラザもあり、外国人のために生活情報、県内情報を提供しているので寄ってみてください。

3 携帯電話でのインターネット

 日本の携帯電話は通常簡単なインターネット閲覧、Eメールが利用できます。ほとんどの携帯電話は日本語対応ですが、英語対応の機種もありますので、携帯電話取扱店に聞いてください。

このコーナーへのご質問、ご意見、ご要望がありましたら、宮崎県国際交流協会までご連絡ください。
TEL 0985-32-8457 FAX 0985-32-8512 Email miyainfo@mif.or.jp

プリンタ出力用画面
Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ