サイト内検索
国際プラザニュース
毎月発行 協会情報誌 国際プラザニュース
メインメニュー
JICA宮崎デスク
国際プラザ 図書一覧
ホーム > 日本語ホーム > 掲示板ホーム > 国際交流ひろば > 記事詳細

掲示板

国際交流ひろば

掲示板に戻る
全部  1-  最新50

DEBATE IN ENGLISH #68 by 英テラス 2017-10-31 11:07
mif  [編集]
世界保健機関は、"Sugary Drinks" (砂糖がたくさん入った飲み物) を課税対象にする事で肥満と肥満が原因による糖尿病などを防止する事を促しています。

http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2016/curtail-sugary-drinks/en/

来る土曜日は、日本でも顕著になっている肥満問題を考える為に、医療関係者も含めて論題に関する知識を英語と日本語で学びます。

形式: Policy Debate Style (政策論議形式) - 徐々に準備を進めて、最終的にディベート出来るように学びます。
日時: 2017年11月4日 (土曜日)

09:30 - 10:00 英語一般、ディベートに関する Q&A (*)
10:00 - 11:30  Sugary Drinks に関する問題の学習

場所: 宮崎市民活動センター (市民プラザ 3F)

参加: 無料、予約・登録不要

主催: 野中グローバル塾 「英テラス」

質問等連絡先: nonakajuku@gmail.com

詳細は下記リンクをご覧下さい。

https://sites.google.com/site/nonakajuku/seminars/ei-terrace

(*) 英語で ディベートを学ぶ事で、下記 (他) の効果が期待できます。

(1) 様々な問題意識を持つようになる。
(2) 自分の意見を持つようになる。
(3) 情報を選択し、整理する能力が身に付く、
(4) 論理的にものを考えるようになる、
(5) 相手(他人)の立場に立って考えることができるようになる、
(6) 幅の広いものの考え方、見方をするようになる、
(7) 他者の発言を注意深く聞くようになる、話す能力が向上する、
(8) 相手の発言にすばやく対応する能力が身に付く、
(9) 主体的な行動力が身に付く、協調性を養うことができる、
(10) 様々なコミュニケーション能力を向上する事ができる。

掲示板に戻る
全部  1-  最新50

BluesBB ©Sting_Band
Korean Chinese English ホーム ログイン 携帯サイト お問い合わせ